So-net無料ブログ作成

2019.0220 O.A チビとやっとご対面!!

1.jpg
シマフクロウと人間界をつなぐ架け橋、シマフクロウ界からの親善大使として活躍が期待されるチビにやっと会えました。
お話しはたくさんお聞きしていましたが、実際に会えるなんて!!
渡辺獣医とチビのツーショット。同じようなポーズですね。


2.jpg 3.jpg
至近距離で見つめられてドキリ。
お互いに緊張しつつ、空気感って動物と人間にも絶対ある!!って思う瞬間です。
それにしても羽根があまりにも綺麗でビックリしました。
部位によっての違いも。どうしてこんな模様を自然界は作り出すのでしょうね・・・

2019.0206 O.A 最近のチビ

1.jpg 2.jpg
チビは2011年生まれなので、今年で8歳。
もうすっかり大人。成鳥です。この数字を確認しながら、渡辺獣医も感慨深げ。

シマフクロウはこの寒い時期に繁殖期を迎えています。
そこで夕暮れが過ぎると鳴き声が頻繁に聞こえるようになるそう。
オスが「ボーボー」と鳴き、メスが「ウーウー」と応えます。
チビは渡辺獣医の「チ〜ビ」という声に応えてくれるそう。その音声を聞かせてくださいました。

野生のシマフクロウは2月初旬から3月初旬に卵をうみ、4月の初旬にその卵がかえるのです。
その頃になるとエサとなるカエルが現れるから・・・。ちゃんとわかっているんですね。
右の写真の胸に注目していただけると白くフワッとなっているのがお分かりいただけますか?
これが鳴いている時の写真です。

※写真は渡辺有希子氏からお借りしました。