So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018.1031 O.A 今年もシーズン突入です

IMG_4438.jpg IMG_4439.jpg
10月1日から北海道では、エゾシカの猟が解禁になりました。
北海道では所持することすら許されなくなった鉛弾。でも未だ鉛中毒に苦しむ猛禽類はゼロにはならないのです。

猛禽類は、胃酸濃度が高いので、すぐに溶けてしまい、身体中に毒がまわってしまうのです。
鉛中毒で苦しむ猛禽類は鉛弾を使用しなければなくなるはずなのです。
原因と対策が分かっているのですから、やるべきことは決まっていると思うのは私だけでしょうか?


※写真は渡辺有希子氏からお借りしました。

2018.1017 O.A ロシアからのお客さま

DSC02562.jpg PC240088.jpg
ロシアからお二人の方がいらっしゃいました。

シマフクロウの保護増殖に関わる視察ということで、北海道にいらしたお二人。
彼らトリたちに国境は関係ありません。
私たち人間が手を携えてできること・・・それは一体どんなことなのか?

種の保全という大前提の前に人間ができることとは?
人間が守らなければならないものとは何なのでしょう?

※写真は渡辺有希子氏からお借りしました。

2018.1003 O.A 魚トリトリアゲアゲ大作戦

魚トリトリアゲアゲ大作戦 チラシ.jpg RIMG0354.jpg
新企画です。
センターにいらっしゃる方の中でリクエストの多い「ワシたちが餌を食べているところを見たい!」に応えてスタッフが考え出した企画なのです。

ワシたちに自分たちが釣った魚を与える・・・
一体どんな形で彼らにプレゼントできるのでしょう?


※写真は渡辺有希子氏からお借りしました。