So-net無料ブログ作成

2017.0531 O.A 志茂田景樹が描くシマフクロウ

IMG_8328.jpg


去年からシマフクロウの取材に志茂田景樹氏はセンターにいらっしゃっていたそうです。
ここに描かれているのは可愛いシマフクロウの夢物語ではありません。
実際にシマフクロウがどういう現状にあるのか、
人間とどのような衝突があるのか、
獣医がどういうことをしているのか・・・等をわかりやすく書いたものなのです。
シマフクロウのポコは実際のシマフクロウのチビがモデル、獣医のえとうさんは慶輔獣医がモデルになっています。
IMG_8325.jpg IMG_8326.jpg IMG_8327.jpg

絵本を開くと目に入ってきたのがドクターカーが大自然の中で走っている様子。
この絵本を読んで・・・
「動物園やペットとしての動物の他に野生動物がいるということ。
そして、その野生動物とともに人間が生きていくことがどうしたらできるのか・・・考えるきっかけになったら嬉しい」
慶輔獣医はそれを願っています。
IMG_8329.jpg

2017.0517 O.A 襟裳で収容されたオオワシは・・・

ゴールデンウィークの後半、センターを出ようと思っていたところに1本の電話が入りました。
襟裳でオオワシが収容された・・・症状を聞いたところ緊急を要すると感じた獣医はドクターカーを走らせました。

IMG_8321.jpg IMG_8322.jpg IMG_8323.jpg

人間との軋轢の中で苦しむオオワシ。
そもそもは感電から始まった出来事のようです。その後落下して骨折。
動くことがままらなくなったオオワシはなんとか生き延びるためにシカの残滓を口にする。
そのシカは鉛弾で仕留められたもの・・・だったというストーリーが推測できるのです。

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2017.0503 O.A 小笠原獣医登場!!

1.jpg

前回ご登場いただきました小笠原獣医。
今回は彼の紹介をメインでお話しを伺いました。

なぜこの道にすすまれたのでしょうか?

2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg
写真はサービスショット・・・連写でお送りしました。
nice!(1)