So-net無料ブログ作成

2017.0329 O.A 満を持して・・・with Hunter

IMG_7728.jpg

今回はハンターの清水聡氏とともにスタジオイン。
彼は北海道猟友会 釧路支部 鉛中毒対策委員会の委員長をなさっています。

衝撃的な出会いから20年近く・・・
立場やアプローチの違いはあってもお互いの目標は一緒でした。

IMG_7729.jpg IMG_7730.jpg
ハンターの視点から見た鉛中毒の問題をどう捉えているのか?
そして、今後はどうするべきなのか?等々 伺ってみました。

※ハンティングの写真は清水聡氏からお借りしました。
nice!(2) 

2017.0315 O.A 美味しい収録

こんな収録毎回だったら楽しいな〜という時間でした。
スタジオにお持ちいただいのが、「北海道発、南極と宇宙のごちそう」なるもの。
1.jpg 2.jpg 3.jpg
こちらは長年の友人、慶輔獣医を2003年から取材なさっている阿部幹雄氏が代表をつとめていらっしゃる極食という会社が開発したものです。


4.jpg 5.jpg
まるでレストランで出てくるお料理。
私があまり「美味しい」しか言わないので、「他に何か言うことないの〜」なんて慶輔獣医は呆れておりました。
軽くて、さらに原料にこだわり、美味しい味を追求したフリーズドライの品です。
賞味期限も長く、お湯か水をかけるだけ。山やキャンプももちろんですが、いざという時のための備蓄としても良いのでは?と思った私です。
もっと詳しく知りたい!という方は・・・こちらへ。
http://www.kyokusyoku.co.jp
nice!(1) 

2017.0301 O.A 2週間で5羽の自然復帰

1.jpg 2.jpg
2月に入り2週間で5羽の鳥たちが自然界に戻っていきました。
長いものではセンターで治療リハビリに1年少々かかったオジロワシも。
その中で回復が早かったのが・・・列車事故にあった2歳のオオワシ。

九死に一生を得たという表現がまさにピッタリだったオオワシ。
ものすごく凄惨な状態だったそうです。

自然に還すことができてホッとした安堵感、そして二度と同じことになってほしくないという気持ちと・・・
慶輔獣医の胸の内はとても複雑。毎年同じことを思いつつ 彼らの旅立ちを見守っているのでしょうね。
3.jpg


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。
nice!(2)