So-net無料ブログ作成
検索選択

2015.0930 O.A 寝不足なんです

最近の睡眠時間が2時間から2時間半ほど・・・
それはオオジシギが原因を作っていました。
01.jpg


オオジシギの調査は夜ひとりで行っているそうです。

02.jpg

オオジシギの調査のために網をかけるのですが、そこにやっかいなものが・・


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。
nice!(0) 

2015.0916 O.A 心配な石油中毒

今回は酪農学園大学で行われた「日本野生動物医学会」。その中のシンポジウムで慶輔獣医が話された「石油中毒」に関するお話しです。

スライド145.JPG スライド146.JPG
以前、油まみれの5500羽の鳥たちが北海道で打ち上げられたお話しをしてくださいました。
それは見るからにベタベタの油の塊だったそうです。

スライド147.JPG

サハリン開発の影響に関しては、一番影響を受けるであろう北海道民が真剣に考えなければならない問題です。
事が起こってからでは遅いのです。
油まみれになった鳥、そしてそれを食べる別の鳥や他の野生動物。そして・・・
その被害は野生動物のみならず、私たちの産業にも大きな影響を与えることは必須です。
今一度考えるべき事柄を今回のシンポジウムであらためてお話しなさった慶輔獣医の胸の内はどんなだったのでしょう。

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。


nice!(0) 

2015.0902 O.A シマフクロウの交通事故 再び

また繰り返されたシマフクロウの交通事故。
これはシマフクロウにとって1番大きな問題ということで、まずは今回を含めた現状から教えていただきました。

DSC_7996(circle).jpg

今回の交通事故で特徴的だったこと・・・
その周辺にあったものとは・・・

DSC_8004.jpg DSC09186s.jpg
ハエが教えてくれたものがあったのです。
通常、シマフクロウが道路にいるとはなかなか考えることが難しい。
まして、怪我をしていても、わかりにくいことも事実のようです。

道路で怪我をしているシマフクロウを見つけたら・・・
一般の人がどこに連絡をすれば良いのかの周知徹底、そして正しく専門家のもとへ情報として届くのか・・
システムが構築されていても実際に生かすことができなければ意味をなしません。
その対策が急がれます。
・・・少しでも貴重な動物たちの命が人間と関わることで奪われることのないように・・・

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。
nice!(0)